熊本県、JR阿蘇駅から徒歩10分の素泊まり、ドミトリー(相部屋)の旅人宿。

女性オーナーなので、一人旅の女性も安心してどうぞ♪

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.12.22 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

九州以外の旅編

改修工事までに道後へGO!


2017年の愛媛国体終了後、道後温泉本館の改修工事が始まる…
工事が始まると数年間は閉館されてしまいます。

その前に一度は行っておきたいと思い、
愛媛県の道後温泉に行って参りました!



温泉に1550円は高いと思うかもしれませんが…
4通りの入浴コースのうち1番料金が高い「霊の湯三階個室」コースがお勧めです。
*「二階席」コースは浴衣に着替え、55畳の大広間での休憩です

「霊の湯三階個室」コースは
「道後温泉本館」を存分に満喫できるコースだと思いました(*^-^*)
日帰り温泉で浴衣に着替えるって粋だな〜と感動!

80分という制限時間があるのだけれど…
半日遊んだ気になるほど充実していました(*^▽^*)

個室に案内されて、浴衣に着替える…
まず、大理石を使った小ぶりの「霊の湯」で入浴
また浴衣を着てから、一般の人が入る大きい「神の湯」に移動して入浴
その後、坊ちゃんが使っていたという坊ちゃん部屋の見学
個室に戻ると、お茶と坊ちゃん団子を準備してくれます。
縁側に腰掛けて下の通りを眺めながら涼む…なんて洒落てると思いませんか?
昔にタイムスリップした感じが味わえます(^_-)-☆



その後、皇室専用の浴室「又新殿(ゆうしんでん)」をガイド付きで見学
温泉施設は日本各地にたくさんありますが、
道後温泉本館だけが唯一、「皇室専用の浴室」があるのだそうです。
それって凄くないですか!!またまた感動〜(≧▽≦)



道後温泉の存在を教えてくれたシラサギは道後のシンボル。
道後温泉本館の屋根のてっぺんにもほら!
この下は太鼓部屋(?)
毎朝6時に刻太鼓を打ち鳴らし、営業を開始するそうです。

夜のライトアップも風情があります。
道後ハイカラ通りのおみやげもの屋さんも遅くまで開いています。
道後温泉は、ぜひお泊まりで\(^o^)/





 
  • 2015.06.24 Wednesday
  • 00:20

-

スポンサーサイト

  • 2017.12.22 Friday
  • 00:20
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment